公立保育士になろう。

全国の公立保育士・公立幼稚園の採用試験情報。公務員の保育士職・幼稚園教諭職になりたい人のための情報が満載。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 合格体験記 N.Aさん | main | 合格体験記 A.Nさん >>

合格体験記 T.Nさん

ごうかく塾受講生合格体験記


T.Nさん
板橋区保育士合格
所沢市保育士合格
山村学園短期大学卒

1.ごうかく塾受講動機

 私は短大1年の時から公立保育士を目指していて、独学で勉強をしていました。しかし全くはかどらず、インターネットで塾を探したところ、『ごうかく塾』のサイトで授業の様子の動画を拝見しました。その時に中村先生の合格へと導く強い意志を感じたので、受講することにしました。


2.講座の利用法

 私は6月からの講座と、8月の直前講座を受講しました。私は今まで何をどのように勉強すればよいのか分からなかったのですが、毎回の授業で、次までにやってくることのリストが配布されたので、とにかくそれに沿って勉強しました。何をすればよいのか分からない!という悩みは全く無くなり、勉強に集中することができたので、的確に知識が身に付いていきました。
 直前講座では、今まで学んできたことの総復習として受講しました。


3.私の勉強法

 私は毎日の勉強で出された課題を中心に勉強しました。月曜日は専門、火曜日は教養、木曜日は作文練習、金曜日は過去問など、その日中心に勉強することを決めました。また、単語帳を常に持ち歩き、電車の中でも勉強しました。
 夏休みは、ほぼ毎日図書館へ軽食を持って行き、開館から閉館まで勉強しました。自宅より集中することができました。直前講座を受講した後は、その内容を繰り返し書いて覚えました。図書館で一日7時間ほど集中して勉強したので、夜は軽く見直す程度で、次の日に備えて早く寝ました。


4.本試験レポート

 一次試験は筆記ですが、とても緊張してしまいました。しかし、これは塾で勉強したことだ!と思う問題が幾つもありました。作文も、先生に出された課題そのままでした。
 併願をしていたので、2つ目に受験したときの方が落ち着いて受験できました。慣れる為にも、希望する自治体以外も受験すると良いと思います。
 二次試験は面接です。一次試験が受かった後に先生に面接対策をしていただきました。先生と練習することで、内容が濃くなったし、緊張する練習になりました。


5.これから合格する人へのメッセージ

 短大はカリキュラムがギュッと詰まっていて、ただでさえ忙しいので、公務員を目指して勉強するのはとても大変でした。また、短大2年の夏休みは、「学生最後の夏休み」ということもあり、周りの友達と一緒に遊びたくて何度も挫けそうになりました。しかし、今振り返ってみると、あの夏に頑張って良かった!!と心から思います。また、自分自身に自信を持つことができました。そして、背中を押してくれた中村先生には、感謝しています。
 これから勉強する方、大変だと思いますが、努力すれば必ず実るので頑張って下さい。
09
⇒ごうかく塾の詳細へ<PC・スマホ版>
⇒ごうかく塾の詳細へ<携帯版>
合格体験記 | permalink | - | - | - | -
検索