公立保育士になろう。

全国の公立保育士・公立幼稚園の採用試験情報。公務員の保育士職・幼稚園教諭職になりたい人のための情報が満載。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 専門の勉強 | main | 政治経済の基礎 >>

公立保育士試験の教養科目

こんにちは。
クイックの河野です。

前回までは、勉強方法の一般論をお話しました。
今回から、教養科目の各科目ごとの重要ポイントを説明します。

まずは、政治経済です。いうまでもなく、最重要科目の一つです。でも、案外苦手という人も多いようです。

政治経済は、憲法、政治学、経済学の基礎を勉強するものです。

憲法は、基本的人権と国の仕組み(統治機構)からできています。
政治学は、政党、圧力団体、選挙制度、国連などを勉強します。
経済学は、需要と供給との関係や国内総生産(GDP)などを勉強します。

もう一通り勉強をしたという人も、これからという人もいると思いますが、政治経済においては、細かい知識も必要ですが、まず、全体像をつかむことが重要です。
そこで、次回から、政治経済の中の憲法の全体像をつかんでいきましょう。
公立保育士試験の勉強法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.hoikusi.net/trackback/578117
この記事に対するトラックバック
検索