公立保育士になろう。

全国の公立保育士・公立幼稚園の採用試験情報。公務員の保育士職・幼稚園教諭職になりたい人のための情報が満載。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 数的処理・政治経済の勉強方法 | main | 時事の勉強方法 >>

人文科学・自然科学の勉強方法

こんにちは。
クイックの河野です。

前回は、数的処理・政治経済の勉強方法を説明しました。
今回は、人文科学の勉強方法を説明します。

人文科学は、次の科目からなっています。
国語・・・漢字の読み・書き、敬語の正しい用法等が問われる。
古文・漢文・・徒然草や李白など、有名な古文や漢文の読解。
歴史・・・古代から近現代までの全範囲。高校の教科書に載っている程度の基礎的な内容。世界史はアメリカ、ヨーロッパと中国の歴史が中心。
地理・・・気候区分、世界の天然資源分布、言語など、高校の教科書に載っている程度の基礎的な内容。
思想・・・古代ローマ・近代ヨーロッパの思想や江戸・明治時代の日本の思想から、基本的な内容を出題。
上記のように多岐にわたっています。
これを一科目毎まともに勉強していたのでは、収拾がつかなくなります。
そこで、勉強のコツとしては、出題可能性が高いところを中心に勉強することです。それには、まず、過去問を解くことです。歴史・地理・国語についてはいきなり問題を解き始めてもよいと思います。解いた後、テキストを確認すればよいと思います。
要領の良い勉強を心がけてください。

では、また、お会いしましょう。
公立保育士試験の勉強法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
検索