公立保育士になろう。

全国の公立保育士・公立幼稚園の採用試験情報。公務員の保育士職・幼稚園教諭職になりたい人のための情報が満載。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 公立保育士試験のパターン | main | 教養科目の勉強方法 >>

保育士の試験科目

こんにちは。
クイックの河野です。

前回は、各自治体で、教養試験、専門試験の出題パターンが異なることを説明しました。
今回は、各科目ごとの詳しい内容を説明します。


教養科目
●一般知識=知らないと正解できない 社会科学:政治経済 人文科学:国語・文学・地理・思想・日本史・世界史 自然科学:数学・物理・生物・地学・化学
●一般知能=その場で考えて解く 文章理解 数的処理:判断推理・数的推理・資料解釈

専門科目
社会福祉・児童福祉・養護教育・発達心理学・教育心理学・小児保健・小児栄養・精神保健・保育理論・教育原理・保育内容・保育実技・障害児保育、等(自治体によって多少があります)

多くの方は、この科目をみて、ちょっとビビッてしまうでしょう。
「こんなに多いの?!」
でも、ご安心!合理的に勉強すれば、この試験を克服できます。
そこで、次回から、具体的な勉強方法について書いていきます。
公立保育士試験の勉強法 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
検索